バター犬

私にはパパがいます。その人とはキャバクラで出会い、それから半年で私のパパになりました。パパは私が働かなくて住むように住む家を用意してくれたり、それ以外にもお小遣いを沢山くれます。そのお金で私はエステに行ったり、美容院やネイルもまめに通ったりパパに嫌われないようにしていました。

そんなある日。「しばらく海外で出張だから、私がいなくても寂しがらないようこの子をあげるよ。」そう言って大きなダンボールを私に渡しました。中をあけると子犬が入っていました。以前私が犬を飼いたいと言っていたことにパパは覚えていたんだと思いました。私は嬉しくパパに抱きつき、そのままベットに向かい沢山愛し合いました。
舐め犬

それから半年後。犬はでかくなり私の言葉も理解してくれるようになりました。そして、出張から帰ってきたパパは犬を見て喜んでいました。「こんなに大きくなったらいけるかな。」「何を。」「バター犬。バター犬で犯される君を見たいんだ。」その言葉に驚きました。拒否をしたかったけれど、パパに嫌われたらこの生活がもう出来ない。私は渋々バターをパパに色々なってもらい、バター犬になった愛犬の姿に複雑な思いをしながら舐められていました。しかし、思った以上に気持ちよくなってしまい感じている私の姿にパパは興奮してしまい、しまいにはパパと愛犬が私を襲うようになりました。

全てが終わった頃にはみんなベタベタになっていました。パパは満足した感じになっていましたが私はもうこれっきりにして欲しいと思いました。
電話エッチ
テレセ

[2]スレ作成|スレ検索[5]
スレッド件数0件



スレッド未作成




掲示板Searchへ
emoji[free]掲示板無料レンタル
ココを友達に教える

掲示板管理者へメール
管理ログイン

オススメ掲示板
胸ちらfan
これ誰? @ 神楽
23'Erotika
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説
無料レンタルBBSebbs.jp