彼氏欲しい

俺には好きな人がいます。それは保育園からの幼馴染の智子。社会人になってからも智子との関係は仲の良い友達止まりのまま。智子は俺の家に遊びにきては「彼氏欲しい、誰か紹介して」と、言ってきます。「お前みたいなガサツを誰も紹介できない。」と、言って素直に智子のことが好きと言えない俺。 ある時「最近彼氏欲しいて、言わないね。」「うん、彼氏出来たから」「あっ、そうなんだ。て、彼氏いるのにここに来ていいのか?」「平気。だって、うちはそういう関係じゃないしね。」この智子の言葉が胸に刺さった。 それから1年経つと「彼氏欲しい。」「前に付き合っていた男は?」「別れた。だって裕太みたいに一緒にいても楽しくないんだもん。」その言葉が嬉しかった。しかし、子供の頃よりどんどん綺麗になる智子に俺はもう我慢できなかった。 出会い系アプリ 「智子、もうここに来るな。」「なんで?」「いい加減、俺の気持ち気づけよ。」俺はついに言ってしまった。その後智子は俺の家へ遊びに来なくなった。これで良かったと思っていたがつらかった。 あれから1週間間、智子からLINEが届いた。「今まで裕太に甘え続けてごめん。こんなガサツの女だけど良ければ私と付き合ってください。」まさかのメールに俺は胸を躍らせた。そして、急いで智子の家に行った。「智子。」智子は家の外で犬と散歩行く最中だった。「どうしたの、急に来て。」「それは、こっちのセリフ。急にあんなLINE送りやがって。ガサツな、お前には俺が1番あうに最初っから決まってる。だから、もう彼氏欲しいなんて言うな。」こうして俺たちは付き合うことになった。 デート援 デート援

[2]スレ作成|スレ検索[5]
スレッド件数0件



スレッド未作成




掲示板Searchへ
emoji[free]掲示板無料レンタル
ココを友達に教える

掲示板管理者へメール
管理ログイン

オススメ掲示板
熟女パンストクラブ
これ誰? @ 神楽
エロハリコミニュティー
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説
無料レンタルBBSebbs.jp