裏垢女子

 その裏垢女子は、現役ナースです。 年齢が26歳、エッチな発言も多かったりするし、エロ写メ掲載率も高い女の子でした。 裏垢女子の涼乃が朝っぱらから「お酒してる」なんてツイートしててビックリ。 「ガチで?朝酒?」と、リプしてみました。 「夜勤明けだから、朝から飲んでお家に帰るの」 なにやら、上機嫌のようでした。 「どこで飲んでるの?」 「鶯谷www」 言わずと知れた、ラブホテルがたくさんある鶯谷。 「俺も、お酒付き合いたいな」 「マジで?いいよ」 「30分以内に、そこへ行くから待っててよ」 「うん、楽しみ!」 お酒でセキュリティーが緩んでしまっているのか、裏垢女子はウェルカム状態でした。  涼乃はちゃんと待っていてくれちゃって、2人で乾杯! 「悟くんは、お仕事は?」 「俺、2連休中」 「そんじゃ、ちゃんと飲めるね」 「ああ、ガッツリな!」 俺の心の中に、芽生えていた言葉は“お持ち帰り”です。 筆おろしアプリ  かなりセキュリティが甘くなっていた涼乃を直ぐそばのラブホテルに連れ込むことは、いともたやすいことでした。 「大丈夫?眠くない?」 「大丈夫、エッチして気持ち良くなったら、熟睡しちゃうけど(笑)」 「そんじゃ、早速いただくわ」 ささっと涼乃の服を取っ払いました。 写メでは頻繁に見かけているけれど、生だとその美しさといやらしさは格別なものに変わってきます。 スベスベお肌。 触っていると、濃厚な声を出し始めてくれます。 「ねぇ、フェラでご奉仕してあげよっか?」 「たのむっ」 現役ナースのこってりしたフェラが始まりました。 いかんですね、この気持ち良さは。 下半身が溶けてしまいそうな、そんな感覚を味わってしまったのです。 アナルまでベロベロ舐めてきちゃうんだから、相当好きモノなのでしょう。 フェラした後「私の中に入ってきて」って、自分からお願いしてくるんですから。 涼乃のオマンコに肉棒を鎮めて行く。 めっちゃ気持ち良い! 涼乃は、猛烈な喘ぎ声を出し始めてくれました。  結局、2回戦やった後、爆睡に入りました。 夕方頃チェックアウトする時間に目を覚まし、突然言います。 「もう一軒、ホテル行く?」 ラブホの、ハシゴでした! ホ別苺 フェラ援

[2]スレ作成|スレ検索[5]
スレッド件数0件



スレッド未作成




掲示板Searchへ
emoji[free]掲示板無料レンタル
ココを友達に教える

掲示板管理者へメール
管理ログイン

オススメ掲示板
†ZERO†ギャル画像庫
君鐘ゲートウェイ〜18禁萌え画像語り場〜
飛幡城
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説
無料レンタルBBSebbs.jp